一般社団法人とみおかプラスは、
町内外のあらゆる人々の“つながり”を土台として
富岡の「未来に向けたまちづくり」を主導する民間主体の団体です。




活動内容
とみおかプラスは、4つの活動を通して、富岡町の「未来に向けたまちづくり」を主導していきます。




事業概要
町に⼈材をプラス(確保・発掘・育成)する事業
とみおかサポーター事業
(1)とみおかサポータークラブ運営事業
富岡町のまちづくりを推進する原動⼒とするため、「とみおかサポータークラブ」を組織して、まちづくりに貢献する「⼈・資⾦」を集める。

(2)とみおかプラス会議
「とみおかサポータークラブ」による定期的な会合を開催し、意⾒交換を⾏うとにより、町の将来を担う⼈材を育成するとともに、町に“新たな魅⼒をプラス”するための知恵・アイデアを蓄積する。


町に安全・安⼼・元気をプラスする事業
家ナビ事業
(1)空き家・空き地バンク
町に戻りたい⼈、住みたい⼈と町に残した不動産を⽣かしたい⼈との橋渡しを⾏うため、町が実施する「空き家・空き地バンク事業」の運営⽀援を⾏うとともに、町内不動産の活⽤や維持管理等に関する相談・受付を⾏う。

(2)メンテナンス相談窓⼝<現在、調整中>
住宅の屋内外清掃や⽣垣設置など、町内住宅のメンテナンス(住宅環境回復)の利便性を向上させるため、相談窓⼝を設置し、申請⼿続き等の⽀援を⾏う。

施設等管理事業
(1)太陽光発電事業地管理事業
⼤⽯原、下千⾥地区に町で設置する⼤規模太陽光発電所の⼟地(農地)の権利移転⼿続きや問い合わせ受付などを⽀援する。





町の魅⼒を発信し、町に⼈の流れ(交流)とつながりをプラスする事業
イベント事業
⼈と町との交流機会を創出し、「活動フィールド・とみおか」の機運を⾼めていくため、季節に応じた様々なイベントの企画・運営を⾏う。

(春)夜の森の桜ライトアップの実施
(夏)夏祭りコーディネートの実施
(秋)ふたばワールドへの参加(ブース出店)
(冬)クリスマス・イルミネーションの実施

その他、スポーツ⼤会や複合商業施設などを活⽤した⼩規模イベントの企画・実⾏



富岡町の未来に向けたまちづくりに新たな魅⼒をプラスする事業
新たな魅力は、これからこれからみんな協働しながら、"プラス"していきます。


TOP