2021/06/09
ふれあい農園事業実績事業案内
【レポート】富岡町ふれあい農園、農作業体験を行いました!

6月2日、富岡町ふれあい農園で、
富岡町立小学校の1~2年生と、にこにここども園の園児たちが、
農作業体験を行いました!

小学生11人、園児20人の合計31人の子どもたちはまず、
とみおかプラスふれあい農園担当「さつまいも博士」から説明を受け、
サツマイモの苗を植えていきました。

小学校、こども園合同でのサツマイモの苗植えは、今年で2年目。
さつまいも博士に教わった通り、まず、棒をさして苗を植える穴をつくり、そこに苗を入れ、植えていきます。
小学生たちが率先して、園児たちに教えながら苗を植えていました。

みんなで協力して植えた苗は、約90本!
秋にはまた収穫祭を行います。

 

サツマイモの苗を植えた後は、春先にすでに植えていた、ジャガイモの収穫体験です。
大きく育った葉っぱを押し分けて、ジャガイモを掘り当てるのは、宝探しのよう!
小学生も園児も混ざって、必死にジャガイモを探します。

「あった!」「出てきた!」「こっちにもあるよー!」と楽しげな声が響きます。

みんなで掘ったジャガイモはお土産に。
今年の新じゃが、おいしく食べてもらえていたらうれしいです。

小学校、こども園合同の農業体験、久しぶりに顔を合わせた子どもたちはとても楽しそうでした。
そして見守る大人たちも、とてもうれしそうでした。

こうして子どもたちがともに土に触れ、育て、収穫する、というような機会を、
これからも作っていきたいと思います。

 

【募集終了しました】富岡町ふれあい農園は、今年の利用者を募集しています。詳細はこちらから↓

【募集終了しました】R3年度 富岡町ふれあい農園利用者募集のお知らせ-2021

昨年の収穫祭の様子はこちら↓

【レポート】富岡町ふれあい農園収穫祭、開催しました!




TOP