2021/01/07
イベントレポートとみおかイルミ事業実績
とみおかイルミ賞決定!とみおかイルミネーション2020コンテスト、受賞チーム発表+表彰式レポート

2017年から始まった「とみおかイルミネーション」。
4回目となる今回は、エントリーも投票も、過去最多となりました!
皆さんの富岡町への思いをたくさん感じることができました。ありがとうございました。

とみおかイルミネーション2020コンテスト、「とみおかイルミ賞」受賞チームは……、

【2】ホッともっと・とみおか『笑顔が溢れる富岡町』

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshinori Fukaya(@yoshinori_fukaya)がシェアした投稿

 

【4】福島大FUREサテライト『FURE FURE TOMIOKA』

一社)とみおかプラス主催の「とみおかイルミネーション2020」に、
福島大学FUREサテライトもエントリーしています。
タイトルは「FURE FURE TOMIOKA」
小さな窓から皆さんへ“エール”をお送りしています。
イルミネーションは、スポットの裏手側もお見逃しなく!

福島大学 うつくしまふくしま未来支援センター 相双地域支援サテライトさんの投稿 2020年12月17日木曜日

の2チームに決定しました!
本来は1チームの予定でしたが、あまりにも接戦だったため、(僅か3票差!)
今回は2チームの受賞ということになりました。おめでとうございます!


ホッともっと・とみおか(深谷さん)
「今年は例年に比べて子どもたちがたくさん来てくれてうれしかった。毎年楽しみにしていると来てくださる方もいて、年々盛り上がってると感じます」


福島大FUREサテライト(三枝さん ※写真は、谷平さん)
「私たちのイルミネーションは、厚紙と色セロファンでの手作りでそれを部屋の明かりで照らしていたのです。誰でもつくれる簡単なものなので、今年の年末には町の人たちと一緒につくって、多くの家の窓にイルミネーション出来るといいなと思います」

 


副賞には、今年とみおかプラスで新しくつくった日本酒(詳細は近日発表)を一足早くプレゼント。
勝利の美酒(!?)として、楽しんでください!

受賞したチーム以外のイルミネーションも、冬の富岡町の夜を素敵に彩ってくださいました。個人的にも通りがかるたびに足を止めて、つい魅入ってしまいました。

また、エントリーいただいたチーム以外にも、町内にイルミネーションが増えたなと感じ、とてもうれしく思いました。

 

夜の森の開花基準木周辺の「とみおかサポーターズクラブ」のイルミネーションと、富岡町観光協会主催の「YONOMORIまち灯り」は、1月31日まで点灯していますので、よろしければ足を運んでみてください。

 

改めまして、「ホッともっと・とみおか」チーム、「福島大FUREサテライト」チーム、おめでとうございます。

エントリーいただいた皆さん、投票に参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

冬の風物詩『とみおかイルミネーション2020』開催中!夜の森の桜並木のイルミネーションも!




TOP