2019/11/22
イベントレポート
【レポート】富岡町産新米販売&富岡町PRをしました!【イベント出店】

各地で行われたイベントへお邪魔し、富岡町のPRや富岡産の新米の販売などを行いました!

※予定していたイベントの中では、大型台風や悪天候の影響により残念ながら出店中止となったものありました。

富岡県産『天のつぶ』

今年の富岡県産米『天のつぶ』は、2合のキューブ型のパッケージも用意しました。

ラベルのデザインは、天井が全てピンクに染まる春の夜の森の桜のトンネルをイメージしました。

町の鳥セキレイのイラストがチャームポイントのライスキューブは、おみやげやちょっとしたプレゼントにと購入される方も多くいらっしゃいました♪

富岡町マスコットキャラクターとみっぴーのグッズ

とみおかプラス&とみおかサポータークラブが、『ふるさと富岡』を象徴する「とみっぴー」を通して富岡町を盛り上げるとともに、町外・県外に、福島県富岡町をPRするために作ったグッズです!

愛らしいビジュアルのとみっぴーの実用的なグッズに多くの方にお手に取っていただきました^^


11月3日『第31回杉戸町産業祭』

友好都市協定を結んでいる埼玉県杉戸町の産業祭に出店しました。

富岡町の宮本町長もステージ上でご挨拶されました。

お米農家の渡辺伸さんも一緒に販売ブースに立ち、生産農家が直接お米を販売するという貴重な機会に、お客様もとても喜んでいました。

ジャガイモ詰め放題も大好評!ふくろパンパンに入れていただき、たくさんお持ち帰りいただけました!

こうして富岡町の農産品を杉戸町のみなさんに喜んで購入していただけてとてもうれしい気持ちになった一日でした^^

 


11月8-10日『第61回農工大学農学部学園祭』

東京農工大学と富岡町とは今年から連携協定を締んでおり、全国に先駆けて先進的農業への取り組みを始めています。

富岡町の農業復興と発展、さらに、日本の農業のパイオニアを目指している富岡町の農業にご協力いただいている農工大学の学園祭にて販売ブースを設けさせていただきました!

この日も渡辺伸さんも一緒に販売ブースに。今年の5月には、東京農工大の学生さんが渡辺伸さんの田んぼで田植えを手伝いましたが、その皆さんもブースに遊びに来てくれました。自分たちが実際に携わった田んぼで作ったお米がこうしてちゃんと実っていることに感動されていました!

 


11月9-10日『福祉まつり』

社会福祉協議会で行われた『福祉まつり』にとみおかプラスブース出店しました!

富岡町の皆さんの、絵画や写真・クラフト作品の展示が行われたり、ステージでの歌やダンスが披露されました。

赤い羽根募金共同委員会によるブースでは、募金をすると景品がもらえるゲームなどに参加できるコーナーも。

地元の方をはじめ、町外に住まわれている富岡町民の皆さんがたくさん訪れました。

1日目(11/9土)

お手伝いで参加してくださったとみサポメンバーさん!お疲れ様でした!

 

2日目(11/10日)

富岡方言てぬぐいがとても好評でした!

開催スタート時に、ステージ上で方言手ぬぐいをPRをした時には、方言を当てるミニクイズのようになっていました(笑)

2日目のこの日は、とみおかMAPのイラストを描いてくれた富岡町出身でイラストレーターとして活動しているぺ子ちゃんも、似顔絵コーナーで出店していました♪

 

福祉祭りの様子は、社会福祉協議会FBにもアップされていますのでぜひご覧ください。


11月14日『第2回福島マルシェin川越』

都内に住んでいるとみサポメンバーさんの計らいにより、東京電力パワーグリッド(株)川越支社様のご協力いただき出店させていただきました。

福島県の農産品やスイーツ、特産品などが並べられたふくしまの物産展のようなイベントに、なかなか購入できない商品にたくさんの皆さんが興味を持ってくださいました。

お米も大好評いただきまして、たくさんの方にご購入いただきました。

ご近所に住む地元住民の皆さんが立ち寄っていただきました。これをきっかけに、少しでも富岡町や福島県に美味しいものを食べに来てもらえたらいいなと思いました!


===============

【関連リンク】

【ふくしまプライド】富岡魂を込めた富岡町産農産物&特産品の紹介【富岡町の農業2019】

【商品紹介】富岡町マスコットキャラクターとみっぴーのグッズが出来ました【オリジナルグッズ】

 

▶もっと「とみプラのイベントのお知らせ」の記事をみる

▶もっと「富岡町内のイベント」の記事をみる

▶もっと「とみサポ」の記事をみる


TOP