2021/03/24
ツツジ里親事業実績
つつじの挿し木、植え替えワークショップ開催しました【富岡町ツツジ再生・再植樹プロジェクト】

NPO法人元気になろう福島主催、大桑原つつじ園の協力のもと、2020年6月から始まった「富岡町つつじ再生プロジェクト」。
3月22日に、今年度最後のワークショップが行われました。

8月に開催のワークショップで里親の皆さんが持ち帰ったつつじは、大切に育てられ、講師の大桑原つつじ園の渡辺さんの想像を越える数のつつじがきちんと根を張っていたそうです。なんと、旅行に行く際にも持って行ってくださったという方も。
「皆さん、愛情をこめて育ててくださったんですね」と渡辺さんもうれしそう。

今回のワークショップでは、根を張ったつつじを、1~2株ずつポットに植え替えました。
今までは根っこを育てていましたが、今後は日に当てて葉っぱとつぼみを育てていくそうです。
そのため、
・水やりは1日1回
・液肥は1週間に1回
・半日は太陽の日に当てる
・雨が当たらない屋外で育てる
など、育成方法が変わりました。

植え替え作業では、里親さん同士つつじを見せ合ったり、お互いに作業を手伝ったりして和気あいあい。
それぞれ植え替えると、20~30のポットになりました。

 

 

植え替え方法は、以下の「富岡町つつじ再生プロジェクト」のYoutubeチャンネルで説明動画を配信しています。

こちらをまた持ち帰り、来年の春に町内に植えられるように育てていきます。
里親の皆さん、引き続きよろしくお願いいたします。

今年度の活動と、
富岡町を訪れた東京農業大学の学生、卒業生たちが「つつじのある町富岡」をテーマにしたまちづくりのアイデアを、
「とみおかつつじ通信2号」で紹介しています。

「富岡町つつじ再生プロジェクト」のFacebookページに公開されていますので、ご覧ください。

【とみおかつつじ通信2号を発行しました!】

また、学生たちのアイデアは、
「富岡町ツツジ再生プロジェクト」Youtubeチャンネルで動画で配信されていますので、
こちらもぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCugH0OUnynkp3yFUK_6oOAQ/featured

 

関連リンク

【富岡町ツツジ再生・再植樹プロジェクト】に関する記事一覧はこちら

【夜ノ森のつつじ里親さんの元へ】第1回ワークショップ開催しました!【富岡町ツツジ再生・再植樹プロジェクト】

第二回の富岡町つつじ再生プロジェクトワークショップを開催しています。




TOP