2021/04/28
JR常磐線スタッフ日記
夜ノ森駅のツツジ、開花しました!【夜ノ森駅】【町内スポット】

夜の森の桜並木は、すっかり新緑の葉桜になりましたが、
5月に向けて、JR常磐線夜ノ森駅のツツジが咲き始めました!

ツツジを前に、ご満悦の佐々木局長の背中(2021年4月28日撮影)

*****

ご存じの方も多いと思いますが、震災前、夜ノ森駅のホームには大輪のツツジが植えられていました。
昭和56年に「花と緑の駅」コンクールで日本一に選ばれた夜ノ森駅は、特急が停まる駅ではありませんが、
その見事なツツジを乗客が車窓から楽しめるようにとの、JR東日本のご厚意で、
ツツジが咲く時期には夜ノ森駅を通過する際に、特急列車がスピードを落として走行していました。

震災前の夜ノ森駅の様子

震災前の夜ノ森駅の様子

*****

とみおかプラスで2020年3月に発売した、富岡町産米を使用した「スパークリング日本酒 萌の躑躅(きざしのつつじ)」は、
富岡町に住む人、今は離れて暮らす人たちの、「夜ノ森駅のツツジを復活させたい」という想いを受け、
ラベルにツツジをあしらい、ツツジ復活の「きざし」という意味を込めて「萌の躑躅(きざしのつつじ)」と名付けられました。

また、2020年から始まった「富岡町つつじ再生プロジェクト」では、
富岡二中のツツジを剪定し、町内外の富岡町を想う皆さんにツツジの里親になってもらい、
再び町内に植えるツツジの苗を育てていただいています。

富岡町つつじ再生プロジェクトについてはこちらから
https://tomioka-plus.or.jp/blog/blog_cat/tsutsuji-satooya/

 

除染のため、一旦切り取られてしまったツツジたちに、今年も出会えたことに感謝しながら、
今後は、周りの草取りをしたり、苗を増やしたりと、
「ツツジのある町 富岡」を少しずつ取り戻していきたいですね。

 

【夜ノ森駅】「カラフルとみおかプロジェクト」ベンチ・モザイクアート寄贈式を行いました【町内スポット】


TOP