2019/01/08
JR常磐線スタッフ日記
【視察】夜ノ森駅惜別ツアー【双葉郡未来会議】

1月6日に、双葉郡未来会議が実施した帰還困難区域内の視察ツアーに同行しました。

夜ノ森駅が今月で解体されます。
今回はその惜別の視察となりました。

その他、小良ヶ浜地区の除染廃棄物仮置き場の様子や、夜の森の桜並木、開花規準木なども回りました。

夜ノ森駅は、階段通路などはすでに無く、看板も取り外されていたので、すっかり最後の姿となっていました。

富岡町の約2割の地域が帰還困難区域となって立ち入りが制限されています。
その中の「夜の森駅前北」「夜の森駅前南」「新夜ノ森」「大菅行政区の一部」が特定復興再生拠点区域(復興拠点)となっています。
その中でも先行して、夜ノ森駅周辺はJR常磐線の全線再開に合わせて、19年度末までに避難指示が解除されるとのこと。
新しい夜ノ森駅は、自由通路が建設され、橋の上の駅になるそうです!

この日、駅の看板はすでに外されていましたが、看板や駅の時刻表などは、震災遺構として待合室に飾られるとの話もありますので、またあのレトロな文字で書かれた『夜ノ森』が見られる日を楽しみにしています。

【JR常磐線】夜ノ森駅の様子2019 解体から新駅舎へ【記録写真】

その後の夜の森駅の様子を記録した写真を掲載していますのでご覧ください。

【JR常磐線】夜ノ森駅の様子2019 解体から新駅舎へ【記録写真】

 


TOP