2021/11/02
イベントレポート事業実績移住・定住
第2回移住定住座談会~U・Iターン編~を開催しました【移住・定住】

今年度より、「移住定住支援事業」に取り組んでいるとみおかプラス主催で、
10月11日に、2回目の移住定住座談会を開催しました。


前回に引き続き、福岡県福津市でまちづくりを行っている「津屋崎ブランチ」の山口覚さんをファシリテーターに迎え、富岡町にUターン、Iターンした皆さん11人との座談会となりました。

育った背景や現在の立場、年齢、仕事などが様々な人とともに対話するにあたり、山口さんからは参加者が心に留めてほしい「対話のルール」が話されました。


3~4人が一組になったテーブルで、まずは自己紹介と近況をお互いに話した後、
テーマについて、思い思いに言葉を重ねていきます。


Uターンの人に震災前の富岡町の様子を聞いたり、Iターンの人は現在富岡町に住んでいて思うことを口に出してみたり。
テーマについて、それぞれの思いが言葉として現れることで、心の中で思っていたことを具現化できたり、似たような思いから新たなアイデアが生まれたり、思いと思いがつながる多くの瞬間がありました。

テーブルを移動しながら互いのテーブルで話されたことを聞き合うと、更に思いが重ねられ、参加者の皆さんもどんどんおしゃべりに。実は、当日初めて会った人も多かったのですが、そうとは思えないほど、濃厚な会話に。

 


最後に、「理想のまちに近づくためにやりたいこと、やらなくてはならないこと」を一人一人書き出し、発表しました。ただ思いを話し合うだけでなく、自分の中で言葉にし、口に出すことで、実現に近づくのではないかと感じました。

まちづくりの「課題を出し合う」のではなく、「思い描く富岡町の未来」を実現するために、「自分自身がどうすればいいのか」と自分ごと化していくことが、とても大切で必要だと感じられる時間となりました。

今回もお忙しい中ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

3回目の座談会は、11月19日(金)14時~富岡町文化交流センター学びの森で行います。(富岡町に在住の方を対象に行っております)
参加をご希望の方は、とみおかプラスまでお電話でお問い合わせください。
0240‐23‐6919 平日9:30~17:30(担当・辺見)

 

1回目の座談会の様子はこちらから↓

移住定住支援事業スタート!移住定住座談会を開催しました




TOP