2021/09/07
スタッフ日記できごと町内のようす
さくらモールとみおか駐車場に精米機が設置されました!【町内のようす】

9月7日、富岡町内に震災以降1台目となる「コイン精米機」が設置され、「富岡支店精米機稼働式」が行われました。

稼働式は、富岡町産業振興課長、企画課職員、精米機を運用するJAふくしまさくらの職員の皆さまや関係者の皆さま、そしてとみおかプラススタッフが参加して行われました。

コイン精米機は、さくらモールとみおか駐車場の、東京電力廃炉資料館に面した場所に設置されています。

営業時間と料金

営業時間:朝6時~19時まで

料金:無洗米/普通精米共通
10キロまで、100円
20キロまで、200円
30キロまで、300円

※100円硬貨専用となっていますので、両替してから精米をお願いします。

「白さボタン」で、
・無洗米
・白米(上白/標準)
・ぶつき米(8ぶ/5ぶ/3ぶ/1ぶ) ※胚芽を残すバランス
と、好みの白さが選べるようになっていますよ。

米ぬかは、自由に持ち帰ることができます!

 

早速第一号として、とみおかプラスが持ち込んだ米を精米しました!

「上白」で精米したところ、粒のそろったきれいな白米になりました。
こちらのお米は、今後イベントなどで販売予定ですので、見かけたらぜひ手に取っていただければと思います。

*****

2017年4月の避難指示解除から今まで、富岡町内に精米機が無かったことで、
農家の皆さんはもちろん、玄米をもらったり、購入したりした人たちも、
隣の楢葉町まで精米に行かなくてはならず、若干不便を感じていました。

今回こうして町内に精米機ができたことで、
富岡産のお米を、手軽に自宅で食べられるようになるといいなと思います。

とみおかプラスでは、10月初旬に稲刈りを予定していますので、
新米をこの精米機で精米し、食べられるのを楽しみにしています!

 

【ふくしまプライド】富岡魂を込めた富岡町産農産物&特産品の紹介【富岡町の農業2019】

▽富岡町内のできごとはこちらから
https://tomioka-plus.or.jp/blog/blog_cat/tomioka-town/




TOP