2021/01/18
お知らせマリアー酒とみおかプロジェクト事業実績富岡土産・特産品
富岡町産 福乃香(ふくのか)使用 純米大吟醸「富岡魂」

 

純米大吟醸「富岡魂」 生酒/火入れ

価格 720ml 2,300円(税込) 生酒/火入れ共通

※箱代別途 100円(税込)

※生酒は要冷蔵

販売場所

とみおかプラス事務局 限定販売

富岡町大字小浜字中央416 さくらモール内 ※さくらモールの裏口が事務所入口となります)

 

富岡産米 『福乃香』使用

『福乃香(ふくのか)』は福島県が独自に開発した酒造好適米の第2弾。

生産者である渡辺伸さんは、富岡町王塚地区で2017年から営農を再開しました。

「自分のつくった米が、このように日本酒という形になり、地域を盛り上げる役目を果たせることは非常にうれしい」とのこと。

 

【ふくしまプライド】富岡魂を込めた富岡町産農産物&特産品の紹介【富岡町の農業2019】

ラベル揮毫

「富岡魂」の揮毫は、福島県在住の書家・千葉清藍さん。

震災後に郡山市の富岡町仮設住宅内にあった交流施設「おだがいさまセンター」で書道ワークショップを行ったこともあるなどのご縁がありました。

震災前には、富岡漁港で揮毫したこともあったそうです。

今回の揮毫にあたって、富岡魂の原料となった福乃香の種まきや稲刈り等の作業に参加してくださったり、個人的にも何度も富岡町を運んでくださり想いを高めていただきました。

 

関連記事

富岡町産「福乃香」使用 純米大吟醸「富岡魂」、新酒発表会

【作品展示】書家・千葉清藍さんと富岡町の生徒たちの書道作品(~1月31日まで)

 

 




TOP